【最終更新日:2016.5.24】

中古ギターがいろいろ!委託販売はこちらからどうぞ!


STORK NEWS (2016.5.24)
T's "Jun" LesPaul ボディの接着&ネック加工

随分と間があいてしまい、オーナーには申し訳なく思ってます。
とにかくたまった写真をどんどんアップしていかなくては・・・。

名古屋は、今日31度まで気温が上がりました。
工房も・・・暑いです!

STORK NEWS (2016.5.22)
Momose's Hundred Groove 塗装&ピックガード・エスカッションの制作
2週間前、すでに納品が終わってしまったこのMomose's Hundred Grove。
メイキングも、ついに大詰めになりました。今回が最終回の一つ前。
次回のメイキングで完結となります。

いよいよ、季節も初夏の気配。名古屋は今日も28度くらいの気温になっています。皆さんも体調には気をつけて!

STORK NEWS (2016.5.20)
Seiuchi Archtop Guitarのメイキングスタート

このアーチトップギターも、すでに制作開始してから3ヶ月以上経過してしまいました。変則アーチ、なんとサイズが小さい。
オーナーの体調により、ショートスケールがマストのギターが必要・・ということで、ストークが制作することになりました。
この2本同時進行、11インチと12インチボディという、極端に小さなボディのアーチトップギターです・・・・が、仕様に関しては、むしろ通常のアーチトップを上回るほどのスペック・・・。
私としても、非常に興味のある小さなアーチトップ2本、同時制作です。

STORK NEWS (2016.5.15)
Shunji Takenaka Style II竹中モデル、同じデザインでもう1本!のメイキングスタート

すでに制作開始してから4ヶ月・・・・引っ越しとか、いろいろあってなかなかメイキングをスタートさせることが出来ませんでしたが、やっと第1回目にたどり着きました。いやしかし・・・まだ、もう1本・・いやいや同時にちょっと変わった2本のアーチトップもスタートしてまして、そちらのメイキングもまだこれから構築しなくちゃなりません・・・


STORK NEWS (2016.5.3)
ギターオーダー:分割支払いの項目を追加

このところ、オーダーギターに関して、分割は・・というメールが少し多くなりました。
基本的には、オーダー時半金、完成時半金・・のお支払いというお約束でオーダーをお引き受けしていますが、
約1年弱の制作期間内であれば3〜12回の分割も考慮させて頂きます。


STORK NEWS (2016.5.3)
No-zone 8-strings フレット〜エンドトリムまで

ゴールデンウィークも真っ盛り。
なんですが、私は昨日も今日も工房で作業してました。
ま、家にいても、なにもする事がないので・・・・。
このギターも、すでに最終の塗装が終わり、
現在、塗装ブースでぶらさがっております。
連休明けには、最終磨きが出来ると思います。

STORK NEWS (2016.4.26)
金沢イベントで出会った素晴らしいアーティスト達、で、リンク!

4月23日・24日の金沢でのイベントで知り合った、金沢でギターを制作されている北出さんが所属するプロジェクトsecca(雪花)のHPです。さまざまな制作家達が集まってクリエイティブする・・という、ものづくり金沢ならではのすばらしいプロジェクト。
このサイトを運営している代表者の方ともお会いしましたが、すごく高いクォリティです!
ホント、びっくり!
クリエイティブの概念は、刻々と変わっている・・・
是非ご覧ください!
フェイズブックもね・・・
https://www.facebook.com/secca.kanazawa

STORK NEWS (2016.4.20)
JimDunlopのフレット、6000_6100_6105をいくつか仕入れました。

いろんなパーツを、今回はヨーロッパから取り寄せたついでに、
JimDunlopのフレットも一緒にいくつか仕入れました。
ジャンボタイプのリフレット時には、大定番とも言えるJimDunlop。
いろいろ仕入れたついでなので、海外送料も随分と安くなりましたゆえ・・。
出来るだけお安く出来ればと思い、ForSaleにアップしました。
とりあえず、今回仕入れた分で売り切り・・・とさせていただきます。
次回の販売は、今のところ予定しておりません。
JimDunlopを探していた方は、この機会に、是非どうぞ!

STORK NEWS (2016.4.13)
中古ギターの委託販売がスタート!

一昨日、明日・・・なんて言ってましたが、ページを作り始めたら思った以上に時間がかかってしまいました。
ということで・・・・・やっと中古ギター販売のページのお披露目です。
お待たせしました。
【追記】
一昨日(4/11)現在、制作が進行している8弦ナイロンのオーナーから貴重な情報をいただきました。
クラシック・スペイン系のみならず、なんと!エレクトリックにも造詣が深い
オーナーの深い知識には恐れ入ります。

STORK NEWS (2016.3.25)
アクセスページをリニューアルしました。

今日、お昼頃に突然のお客様。なんと東京から・・・・
東京芸大のKAIさんが、ストークに遊びに来てくれました。ところが・・・・ストークが3月10日に引っ越した!と言うのに、私こーのがアクセスページの更新をサボっていたため、KAIさんは、以前の名古屋市中区大須の住所へ行かれ、ストークが「無い」事にびっくり・・・で、改めて調べて訪問してくださいました。まったくもって、恐縮の限りでございます。わざわざ東京から尋ねてきていただいたのに・・・・・済みませんでした、KAIさん。
・・・ということで、いま、あわててストークのアクセスページを改訂いたしました。
皆さん、どうぞ、遊びに来てください。

STORK NEWS (2016.3.21)
Z's 6-string Bass 完成前の最後の仕上げ

3連チャンのアップです。
ベース本体は、3月上旬にすでにオーナーの所に届いています。
今回はメイキングとの時間差もわずかですね、
いやあ、私としても満足です!
進行中の2本のメイキング、それに、新たに制作開始している2本のメイキングも、そろそろスタートさせないと・・・

STORK NEWS (2016.2.16)
PRS Jumbo Thinline 完成前のいろいろ

大変、長いことひっぱってしまい、すみませんでした。
おかげさまで、やっと完成しました。
美しいボディに仕上がったと満足しています。
で、サスティーンもスゴイ!
作った本人もちょっと感激しました!

STORK NEWS (2015.10.3)
あの辻四郎氏のギター、テールピース交換、完成!

辻四郎氏のディ・アンジェリコスタイルギターのテールピース交換、
メイキング最終回です。
結局、5ページのメイキングになってしまいました。
ま・・・いつもの事ですが・・。
ラストページには、 同じオーナー所有の、滅多にお目にかかれないD'Angelico NewyorkとGibson Citationの写真もお披露目しています。

STORK NEWS (2015.7.20)
Daijiro Blue Guitar 22/完成前の最終調整〜完成!

やあやあ・・・やっとこのギターのメイキングも最終を迎えました。
ほんと、オーナーにはわがままばかり言って、気に入らない部分の修正で納期を延ばしていただいたり・・・と、本当にご迷惑をおかけしました。
私としても、このギターの「音」は、今まで作ってきたアーチトップの中でも最高じゃないかと・・・・感じています。

STORK NEWS (2015.7.16)
LeftHand SANTANA Style メイキングついに完成!

いつもの事ですが、よたよたと・・やっとメイキングが完成しました。
まだ、もう1本、BlueGuitarのメイキングも完成させなきゃ・・・。
他のギターやベースの制作も進んではいるのですが、取り急ぎ、完成してしまったギターのメイキングが優先・・・ということで・・・。
現在制作中のオーナーの皆様、メイキング、も少し・・・お待ちください。

STORK NEWS (2015.2.18)
かの有名なAbeRiveraギター、リペア完了しました。

しかし、ホントに太いネックでした・・・。いくら欧米のアーティストでもここまでネックが太いと、さすがに演奏に支障をきたすだろう・・とさえ思うネックサイズ・・・が、、あらためて考えを巡らせると、太いということのゆえの美徳、つまりコレはコレとして、圧倒的に支持される世界観でもあるのかも・・・。2014年の夏にストークにやって来たギターですが、年も明け、やっとリペアが完成しました。オーナー、お待たせしました。

STORK NEWS (2015.2.6)
オリジナルのD'Aquisto NewyorkerとL-5の最終

3夜連続、しんどいメイキングでした。
今回は3ページ分、約100枚近くの写真をアップしました。
苦労した部分もあったけど、それなりに楽しみながらできた修復でした。
たぶん最初で最後でしょうね・・・本物のダキスト氏のギターをリペアするのは・・・。この素晴らしい経験をさせていただいたオーナーに感謝いたします。

STORK NEWS (2014.12.25)
Yokosuka Jiji Special 完成しました!

ずるずるとメイキングを引っ張ってしまいました。おかげさまで、2014年もギリギリ、しかもクリスマス(ま、これはあまり関係ないですが・・)やっとこさ、メイキングが完成です。実際には、今年の9月にはギターは完成しオーナーに納品しました。さすが、最高のパーツやオーナー指定のキャパシタや配線材など・・・・の結果とも言える、素晴らしい「音」を出してくれました。もう、ホントに・・・作った自分でびっくりした・・・くらいです。

STORK NEWS (2014.8.28)
竹中俊二モデル・ナイロン弦、ついに完成!
竹中俊二モデル、とうとう完成しました。
図面決定から約1年かかりましたね。サウンドホールの変則形状やブリッジの変わった形など、通常の制作ではそのまま進めない箇所がいくつもあったので、かなり難儀をしましたが、何とか完成です。竹中さんの手元に送ったのが8月初旬・・・で今このギターは私の手元にあります。弦高調整や塗装修正等々で、お盆前に帰ってきました。もう少し・・・調整してから送り返す予定です。

 
 
フルアコからエレクトリック&アコギまで
制作を詳しく解説します


 
リペアやオーバーホールの作業をご紹介

 
ちょっと番外編などのリペア等の記事はここから。

 
初心者の方のためのキット制作や塗装情報などはここ。

 
ギター製作のご依頼は、こちらから。

 
現在、販売中のギター&楽器やパーツなど

 
あちこち行った見学や、ツアーなど・・・。

 
ギターの製図講座や、ダウンロードはここから。

   ←ここクリックね
NAMM Show関連の話題です

【TOPICS】
Reality Web Videoの取材風景

2013 Winter NAMM
Reality Web Videoの取材風景。
この取材時、あいにく私は他のブースを見て回ってましたので立ち会えなかったのですが、竹中さんやHIROさんに、
大変丁寧に説明していただきました。


 
お問い合わせやご質問、
ご意見などは、こちらのメールで。

 
オススメ!厳選リンクです。

 


ご意見、質問は・・・こちらでもOK!

 
ストークの工房は、コチラです。
遊びに来てね。
   
   
   
   
   
   





STORK GUITAR LABホームページへのリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。





● 最終更新日/2016.5.24●




Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.
SINCE 2004/3/2