【最終更新日:2017.2.18】

ストークのオリジナルテレ!プロジェクトは、こちらから!

STORK NEWS (2017.2.18)
Shozi!i Archtop Guitar モールド仕上げ&ネック加工ほか

このチェロ風アーチトップも着々と進んでいます。
現在は、トップ&バックの成形に進んでいるところです。
まあ・・・・このギター製作の工程の中で一番のヤマ場・・・というか
一番苦しい工程なのであります!

STORK NEWS (2017.2.16)
Epiphon LesPaul Standard
のハニーバーストが中古ギターに・・・
コウノ所有の、もう10年近く前のエピフォン・レスポール!
ほとんど使用していないので、程度としてはかなり良い方だと思います。
メンテナンスは、すとーくが責任を持って行いますので、ご心配なく!

STORK NEWS (2017.2.14)
中古ギター委託販売に、クラシックギターの最右翼Jose Ramurez(ホセ・ラミレス)登場!

クラシックギターでは、あまりに有名なJose Ramurez(ホセ・ラミレス)がUsedGuitarに加わりました。
現物を見ているわけではないのではっきりとは分かりませんが、
めちゃくちゃ古いギターではなさそうです。
ギタリストにとって、ナイロン弦もほしい「1本」ですよね!


STORK NEWS (2017.2.14)

中古ギター委託販売に、ストークギターラボオリジナルのギターが登場!

約10年ほど前に制作した、ストークオリジナルのギターがUSEDに登場。
弾かないし、置いておく場所もないので売却することにしました。

すいません、販売開始早々に「終了」になってしまいました。

STORK NEWS (2017.2.11)
Ishikura Special Tele 完成直前、仕上げ〜完成!!

実際には、昨年の10月下旬に完成していたこのテレキャスター、
メイキングがやっと完成アップできました。
ご覧くださった皆様・・・ありがとうございました。

実はほぼ同時期に、竹中さんのギターも兄弟アーチトップギターも
すべて完成しています。(メイキングは、まだ継続中ですが・・・)
ちょっとラクになった今日この頃・・・
新しいオーダー・・待ってます!

STORK NEWS (2017.1.2.8)
Seiuchi Archtop Guitar ネック接着&ナット仕上げ

あいかわらず寒い日が続いていますね。
なにやら西日本は、またまた大雪の予報・・・。
近畿・中国地方は積雪30cmらしいです。
MITANIさん、気をつけてくださいね。

STORK NEWS (2017.2.2)
Shunji Takenaka Style II 、ブリッジ〜ナット加工

寒い日が続いてます・・・。
コンクリート打ちっ放しの工房も、ストーブ2台がフル稼働!

どうしても乾燥がひどくなりますので、
ストックしている材にとっても要注意です。
出来れば湿度40〜42%くらいをキープしたいなあ・・と
ストーブでお湯を沸かしていますが、
なかなか40%までいきませんねえ・・・・。

STORK NEWS (2017.1.24)
T's "Jun" LesPaul ボディバインディング仕上げ!

こだわりレスポールの続編メイキングです。
まるでD-45のごとく・・・・・(ま、ちょと、それは、大袈裟ですね)
アバロンがボディバインディングに装飾されました。
ただ、ヘッドのインレイデザインがまだ決定していない箇所があるので、
オーナーとの相談の上、それが決定してから・・・
再スタートへ・・という事になります。
とりあえず、このギターのメイキングは、
このページの時点で・・・暫定的にストップ。

STORK NEWS (2017.1.23)
Shozi!i Archtop Guitar メイキングスタートです。

またまた新しいアーチトップギターがスタートします。
というか・・・・すでに昨年末よりスタートしていたのですが
他のメイキングの兼ね合いもあり、なかなかアップできませんでした。
オーナーには、お待ちいただきすいませんでした。
いつもの重い腰がやっと上がりました・・・・・。
でギターは・・・というと
ご覧のように非常にこだわりの材を使ったレフティ仕様です。

STORK NEWS (2016.10.20)
中古ギター委託販売に、あのCHAKI(茶木)ピックギターが登場しました。

1970年頃の茶木ピックギターです。
ネック&ブリッジにピックアップが換装されていますので
完全オリジナルとはいえませんが、程度としては、そこそこ・・・というところでしょうか。
オールド茶木に興味のある方は、どうぞ!

 

STORK NEWS (2016.11.8)
ストークオリジナル、スペシャルテレ第2弾のジリコテテレ!
名古屋市西区のMOZOワンダシティの「7th CODE」店にて展示中。

現在、モゾ・ワンダーシティの4Fにある楽器ショップ、
「7th CODE」店で、ストークのスペシャルテレ第2弾を展示しています。
試奏も可能ですので、ちょっと気になる方は・・・・
是非、7th CODE店へお越しください。

※写真をクリックすると大きな写真になります。

 

 

STORK NEWS (2016.8.26)
ストーク オリジナル スペシャルテレ プロジェクト!第2弾が完成!

ストークオリジナルのスペシャルテレ第2弾、ジリコテテレが完成しました。
ジリコテ(シャム柿)独特の木目に、ピックガードのボコーテ材がマッチング。現在、販売中です。
興味をお持ちの方は、河野までお問い合わせください。
なお3〜4回くらいの分割も検討いたします。
(ただし、クレジット契約ではありません、あくまで信用取引で・・・です)

 

STORK NEWS (2016.7.31)
ストーク オリジナル テレ プロジェクト始動!その第1弾が完成!

昨年から構想を練ってきたストークのオリジナルテレの第1弾が完成しました。残念ながら、この第1弾は、すでに売約済みになってしまいましたが、この第1弾のオーナーには、非常に気に入っていただいています。
そして現在、第2弾のジリコテテレが塗装乾燥中、近日中に完成します。
こちらは、現在予約受付中です。
さらに詳しいスペックなどは、メールにてお問い合わせください。

 

STORK NEWS (2016.7.11)
No-zone 8-strings 完成前のいろいろ〜完成!

やっとこのギターのメイキングを終えることができました。
完成してから約2ヶ月・・・・
最近はメイキングが遅れに遅れて、私自身もかなり焦ってます。
すでに進行しているアーチトップ2本、竹中俊二さんスチール、T's"JUN"Respaul、そして、まだメイキングには登場していませんが、ちょっと変わったテレ・・などなど、いっぱい写真が溜まっています。
あ、SKY Guitar(本物)も、ネックの新規制作をやってます。

STORK NEWS (2016.5.30)
Momose's Hundred Groove ついに完成!
長かったメイキングもやっと終了しました。
ウィークエンドスタジオに来る皆さんからも、嬉しいお褒めの言葉を沢山頂き、私もちょっと嬉しくなりました。芯のある上品だけれど、パワフルな音・・・・なんか、変な表現ですね。
ま、でも、ホントにそんな感じ!これならJAZZからフュージョンまで、かなり幅広い音楽をカバーできるギターだと思います。なにより、生音がいい!

 

STORK NEWS (2016.4.20)
JimDunlopのフレット、6000_6100_6105をいくつか仕入れました。

いろんなパーツを、今回はヨーロッパから取り寄せたついでに、
JimDunlopのフレットも一緒にいくつか仕入れました。
ジャンボタイプのリフレット時には、大定番とも言えるJimDunlop。
いろいろ仕入れたついでなので、海外送料も随分と安くなりましたゆえ・・。
出来るだけお安く出来ればと思い、ForSaleにアップしました。
とりあえず、今回仕入れた分で売り切り・・・とさせていただきます。
次回の販売は、今のところ予定しておりません。
JimDunlopを探していた方は、この機会に、是非どうぞ!

STORK NEWS (2016.3.21)
Z's 6-string Bass 完成前の最後の仕上げ

3連チャンのアップです。
ベース本体は、3月上旬にすでにオーナーの所に届いています。
今回はメイキングとの時間差もわずかですね、
いやあ、私としても満足です!
進行中の2本のメイキング、それに、新たに制作開始している2本のメイキングも、そろそろスタートさせないと・・・

STORK NEWS (2016.2.16)
PRS Jumbo Thinline 完成前のいろいろ

大変、長いことひっぱってしまい、すみませんでした。
おかげさまで、やっと完成しました。
美しいボディに仕上がったと満足しています。
で、サスティーンもスゴイ!
作った本人もちょっと感激しました!

STORK NEWS (2015.10.3)
あの辻四郎氏のギター、テールピース交換、完成!

辻四郎氏のディ・アンジェリコスタイルギターのテールピース交換、
メイキング最終回です。
結局、5ページのメイキングになってしまいました。
ま・・・いつもの事ですが・・。
ラストページには、 同じオーナー所有の、滅多にお目にかかれないD'Angelico NewyorkとGibson Citationの写真もお披露目しています。

STORK NEWS (2015.7.20)
Daijiro Blue Guitar 22/完成前の最終調整〜完成!

やあやあ・・・やっとこのギターのメイキングも最終を迎えました。
ほんと、オーナーにはわがままばかり言って、気に入らない部分の修正で納期を延ばしていただいたり・・・と、本当にご迷惑をおかけしました。
私としても、このギターの「音」は、今まで作ってきたアーチトップの中でも最高じゃないかと・・・・感じています。

STORK NEWS (2015.7.16)
LeftHand SANTANA Style メイキングついに完成!

いつもの事ですが、よたよたと・・やっとメイキングが完成しました。
まだ、もう1本、BlueGuitarのメイキングも完成させなきゃ・・・。
他のギターやベースの制作も進んではいるのですが、取り急ぎ、完成してしまったギターのメイキングが優先・・・ということで・・・。
現在制作中のオーナーの皆様、メイキング、も少し・・・お待ちください。

STORK NEWS (2015.2.18)
かの有名なAbeRiveraギター、リペア完了しました。

しかし、ホントに太いネックでした・・・。いくら欧米のアーティストでもここまでネックが太いと、さすがに演奏に支障をきたすだろう・・とさえ思うネックサイズ・・・が、、あらためて考えを巡らせると、太いということのゆえの美徳、つまりコレはコレとして、圧倒的に支持される世界観でもあるのかも・・・。2014年の夏にストークにやって来たギターですが、年も明け、やっとリペアが完成しました。オーナー、お待たせしました。

STORK NEWS (2015.2.6)
オリジナルのD'Aquisto NewyorkerとL-5の最終

3夜連続、しんどいメイキングでした。
今回は3ページ分、約100枚近くの写真をアップしました。
苦労した部分もあったけど、それなりに楽しみながらできた修復でした。
たぶん最初で最後でしょうね・・・本物のダキスト氏のギターをリペアするのは・・・。この素晴らしい経験をさせていただいたオーナーに感謝いたします。

STORK NEWS (2014.12.25)
Yokosuka Jiji Special 完成しました!

ずるずるとメイキングを引っ張ってしまいました。おかげさまで、2014年もギリギリ、しかもクリスマス(ま、これはあまり関係ないですが・・)やっとこさ、メイキングが完成です。実際には、今年の9月にはギターは完成しオーナーに納品しました。さすが、最高のパーツやオーナー指定のキャパシタや配線材など・・・・の結果とも言える、素晴らしい「音」を出してくれました。もう、ホントに・・・作った自分でびっくりした・・・くらいです。

STORK NEWS (2014.8.28)
竹中俊二モデル・ナイロン弦、ついに完成!
竹中俊二モデル、とうとう完成しました。
図面決定から約1年かかりましたね。サウンドホールの変則形状やブリッジの変わった形など、通常の制作ではそのまま進めない箇所がいくつもあったので、かなり難儀をしましたが、何とか完成です。竹中さんの手元に送ったのが8月初旬・・・で今このギターは私の手元にあります。弦高調整や塗装修正等々で、お盆前に帰ってきました。もう少し・・・調整してから送り返す予定です。

 
中古ギターがいろいろ!委託販売はこちらからどうぞ!

 
フルアコからエレクトリック&アコギまで
制作を詳しく解説します


 
リペアやオーバーホールの作業をご紹介

 
ちょっと番外編などのリペア等の記事はここから。

 
初心者の方のためのキット制作や塗装情報などはここ。

 
ギター製作のご依頼は、こちらから。

 
現在、販売中のギター&楽器やパーツなど

 
あちこち行った見学や、ツアーなど・・・。

 
ギターの製図講座や、ダウンロードはここから。

   ←ここクリックね
NAMM Show関連の話題です

【TOPICS】
Reality Web Videoの取材風景

2013 Winter NAMM
Reality Web Videoの取材風景。
この取材時、あいにく私は他のブースを見て回ってましたので立ち会えなかったのですが、竹中さんやHIROさんに、
大変丁寧に説明していただきました。


 
お問い合わせやご質問、
ご意見などは、こちらのメールで。

 
オススメ!厳選リンクです。

 


ご意見、質問は・・・こちらでもOK!

 
ストークの工房は、コチラです。
遊びに来てね。
   






STORK GUITAR LABホームページへのリンクはフリーです。ご自由にどうぞ。





● 最終更新日/2017.2.18





古物商許可番号:第542651505300号
愛知県公安委員会
古物営業者:河野隆司



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.
SINCE 2004/3/2