HOME
 Arakawa Contents NEXT





19/テールピース仕上げ

 

 
テールピース制作の仕上げ工程ですね。
まず、テールピース金具を現物製図しておきましょう。

白鉛筆でマーキングをし終えたところです。

おっ!
クリア塗装も着々と進行中ですね。

さ、テールピースに戻って・・・。
これはアースを取るための穴を開けているところです。

このように、裏側へ貫通穴を開けます。

つぎにテールピース金具を埋め込むためのザグリを行います。
2mm弱の深さにザグって行きます。

ザグリが終わったら、つぎは弦が固定される部分にの
真鍮板をはめ込むための準備をします。
これは型紙を作って、位置と形状を確認しているところですね。

型紙の形状が決まったら0.8mmの真鍮板から切り出しをします。

はい、切りだし終了。

つぎに弦通し部分は微妙なアールが付いているため
トンカチを使ってアールをつけて行きます。
まあ、いわゆる自動車工場の「板金」みたいなものですね。

はい、このように微妙なアールにあわせて曲げていきます。

アール形状が決まったら、
カットした部分を綺麗にサンディングしておきます。
写真では金属ヤスリですが、
このあと400番・600番・〜1200番まで磨いています。

次は、出来上がった真鍮板に弦位置の穴を開ける作業ですね。
この状態では穴は開きませんので、アタリをつける要領ですね。

当たりが付いたら、真鍮板の形状を変えないように気をつけながら
正規の穴を開けて行きます。

穴が開いたら、いよいよ仕上げです。
320番から初めて1200番までじっくりと磨き開けます。
これもなかなか面倒な作業ですね。

これは1200番で最終磨きを行っているところですね。

みがきは終わったら、アース線をハンダで固定しておきます。

最終的に、磨いた面をコンパウンドで
さらにピカピカにしておきましょう。

はい、コンパウンドで磨いた後ですね。
ここまでピカピカになりました。
これはテールピース本体の磨きに入っているところですね。

この磨き行程、400番から1200番まで磨き終えた所です。


最後は、家具用ワックスで最終磨きをおこないます。
はい、こんな感じになりました。
で、先程の真鍮プレートをはめてみたところ。
テールピース金具を固定する準備ですね。
まずは2液のエポキシを塗り込んで・・
ビスでしっかりと固定します。
これでテールピース金具の取り付けが完了です。
つづいて黒いテープで、アース線部分を固定していきます。
はい、最終的な仕上がり写真がこれ。
表側から見るとこんな感じ。


 


HOME Arakawa Contents




Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.