HOME
 Arakawa Contents NEXT





22/ピックガードほか

 

 
ピックガードにピックアップ部分の切り欠きをつけるので
その型紙を作っているところですね。

こんな感じに取り付きます。

という事で、糸鋸で切り欠き部分をカットしていきましょう。

はい、いいようですね。
あとはカット下部分を磨いて行きます。

つぎはトラスロッドのフタです。
ここも、今のうちに切り出しておきましょう。

材はジリコテですね。
研くと、綺麗な木目が出てきます。

240,400,600、800、1200番の順で磨きました。
これは最後のワックスで仕上げている所です。

完成、鈍く光っております。
いい感じですね。

これは何をしているか・・・というと
ベルトサンダーでナットを削っている所。
下に見えるのがベルトサンダーですね。
ナットは写真のマーキング線まで削っていきます。

ザックリとですが、とりあえず削り終わりました

次はフレットの仕上げですね。
1200番で磨いています。

指板を椿油で磨いて・・・と

弦を張りながら、最後の調整をしていきましょう。
これは、オーナー指定のSADOWSKY、
0.13から始まるフラットワウンドのセットです。

写真が前後しましたが、
ピックガードを磨いております。
トラスロッドのフタと同じように
240番から始めて、1200番まで磨きます。
その後、このようにワックスで仕上げます。

ピックガード完成。
白太部分がアクセントになっていますね。

ピックガードをボディに取り付けたところ。

アップで見るとこんな感じ。


 


HOME Arakawa Contents




Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.