HOME Arakawa Contents NEXT



7/ネック&トップボード裏仕上げ

 

トラスロッドの仕込みも終了し、
センター材と同材を接着していきましょう。

フタを接着し、上面のはみ出ている部分をカンナで削っていきます。

はい、こんな感じになりました。

さらに240番でサンディングし、
指板接着面を真っ平らにします。

指板接着面の完成です。
ヘッド側から見たところ。

次は、ヘッドの耳を接着します。
ネックの両側と同材をカットしたものです。

はい、接着!

この状態で、半日待ちましょう。

次は、トップボードの裏側のアーチ成形です。
ボール盤にこのような「へそ」を取り付けて・・・・

サンディングのマージンを考えて
このサイズの厚みで成形していくことにします。

このように、ここまでしか下がらないように
ボール盤のビットをセットして・・・・

裏側のカットラインをマーキング。

さらにボディ周囲の平らな部分を残すため
幅20mm弱のマーキングを入れて行きます。

モールドのサイド部分をマーキングした箇所にあてがい
前後のブロック位置もマーキングします。

ということで・・・・
裏面に穴をズボズボ・・・。
はい、穴開け終了。
まるで蜂の巣のようですね。

次に、穴の周囲の部分をノミで削り落としていきます。

飛び出ていた部分が、大まかに削り落とされました。

さらにカンナで滑らかになるように成形します。
裏面のアーチのカタチが、見えて来ましたね。
横方向は、このくらいアーチが付いています。
さらに縦方向は、こんな感じ。


 


HOME Arakawa Contents



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.