HOME Arakawa Contents NEXT



9/ボディとネックの嵌合

 

ネックの嵌合部を成形しました。
サイズは、規定の0.5〜1mm大きく切り出してあります。

ネックの嵌合部の成形が出来たら
つぎにボディ側の凹部を作っていきます。
まずは、トップとバックの接着面を平らにして・・・・。

凹部のジグを両面テープで接着します。

ルーターでザグる前、抵抗が少なくなるように
ボール盤で穴を開けておきます。

ボディ側をザグッたあと、ネック側を微調整して・・・
はい、収まりました。

こんな感じですね。

で、センターラインをチェック。

横から見るとこうですね。

ネックとボディがぴったりと密着するように
サンディングしながら微調整していきます。

次は、ボディトップですね。
ネックの嵌合部がぴったりと収まるようにカットしていきます。

で、このように収まりました。

じゃ、最終チェックですね。

トップボードを収めて、センターラインをチェック。

バックボードを接着する前に、表面を最終サンディング。

モールドにきちんと固定して・・・・
接着位置を確認します。

 

じゃ、接着していきましょう。
接着剤をしっかりと塗り込んで・・・

はい、接着!

24時間後の姿ですね。
接着完了しました。
再度、センターラインをチェックします。
トップボードをはめ込んでみます。
はい、いいようですね。
つぎは、バックボードのはみ出ている部分を
均一にならしていきます。
毎度おなじみ、手作りのルーター台ですね。
このようにルーティングしていきます。
はい、ルーティング完了。
・・・と、いうことで
ボディトップも接着しちゃいました。
ま、バックと同じ工程なので写真は割愛。
このようにはみ出し部分が・・・
ボディバックと同様に、はみ出た部分を綺麗にしていきます。
バックと同様にトップも完了です。


 


HOME Arakawa Contents



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.