HOME





私の友人のイラストレーター、EISHOさんのSG。
持ち込まれてから、はや2年近く経ってしまいました。
どう直そーかねー・・・なんて話してて、ついついそのままに・・・
で、今回、EISHOさんのバンド再結成にあたり、
ボチボチ・・・SGも・・・と言うことになり
急遽、リペアの話が進みました。
(あ、ちなみにEISHOさんは、セミプロ級。十分にお金の取れる腕と顔(ん?)のギタリスト(時々ベーシスト)です。)

と、言うことなんですが・・・・
このSG。かーなり使い込まれ(すぎた)ギターなんですね。
も、あちこちガコガコ、バキバキ・・・・
おまけに、素人修理の後があちこちに・・・
(ま、私もシロートなんですけど・・・)

今回は、交換されていたディマジオのPUやブリッジ・テールピース、
またスイッチ・ポット類などの交換と、
ボディ全体のキズや打痕などをどこまで再生できるか・・・
というお題の元に進めていきましょう。



HOME


Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.