HOME
 Takenaka contents  NEXT



21/塗装(その2)&ブリッジ接着

 

最終のオーバーコートが完了しました。
まずは、ボディ全体を400番で磨きます。

400番〜600番で磨いたあと、
800番のスポンジペーパーで・・・。

1200番まで磨き終えました。
斜めから見ると、このように光沢が現れてくる番手です。

表面の磨き終了。
後は2000番の水研ぎです。

続いて、裏側やサイド部分にペーパーをかけていきます。

表側と同様に400番からスタートですね。

これは1200番まで磨いたところ。

どうも塗装や磨き行程は、
写真を撮っても、どれも同じなので困ります。

これは最終磨きの、2000番での水研ぎ行程です。

ボディ〜ネック全体を2000番で磨いた後は、
いつものホコリモクモク!バフ行程です。

バフ磨き完了。

ヘッドもこのように・・・・

で・・ブリッジのマスキングを剥がしたところです。

じゃ、早速ブリッジを接着していきましょう。
まずは、クランプするためのジグをボディの中に・・・。
クランプがブレイスに当たらないよう
ブレイスラインの切り込みを入れた当て木を・・・

ブリッジを接着します。
白い小さな点は、ブリッジ位置を決める丸棒。
これも一緒に接着してしまいます。

はみ出た接着剤を、硬化する前に根気よく拭き取ります。

接着剤のはみ出しがなくなったら
クランプするための「押さえ」をブリッジの上に乗せてクランプしていきます。

ブリッジの周囲部分とセンター部分では
高さが違うので、このように2箇所の高さに合わせたクランプ当てを用意。

こんな感じにクランプするわけですね。

はい、翌日です。
ブリッジの接着完了。
このように大きなバフでは磨ききれない部分は
手作業でコンパウンドをかけていきます。
完成は、もうすぐですね。



 


HOME  Takenaka contents



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.