HOME
 Takenaka contents  NEXT


23/完成前の仕上げ

 

ナットの成形も終わりました。

これがタイブロック上の装飾。
アバロンの一枚板を成形して接着します。

接着は、30分硬化タイプの2液エポキシで・・・。

接着後は、このようにタコひもで
グイッと固定しておきます。

次に、ヒール部のストラップボタンを取り付けます。
アコースティックで、ヘッドではなくボディ側に
ストラップボタンをつける場合、
いろんな箇所を皆さん模索されていますが
身体への密着を考えると、
やはりこの位置が一番いいと・・・私は思います。

マーキングした位置へ、下穴を開けていきます。

ゆっくりと、塗装が割れないように・・・。
マスキングテープを貼ったまま、穴開けをしていきます。


はい、ストラップボタンの取り付け完了。

あらら・・・・
ナットの溝切りをしている所ですが
ペグの取り付け写真がありませんね。
残念ながら・・・この行程・・・
完全に撮り忘れまたようです。
ま、たいした作業ではないので・・・。

1弦側は、弦高が約1mm強・・・

で、12Fは1弦が3.2mm、6弦が3.5mmくらいに調整しました。ナイロン弦のモダンクラシックタイプのギターに比べると、少し低いですが竹中さんの希望の高さが分かりませんので、とりあえずこの高さにしておきます。

ナットの溝切りが完了。

これはエボニーナットの調整をした所ですね・・・。


はい、とりあえず完成です。

こんな感じ・・・・。
じゃ、次のページで完成写真を・・・どうぞ。



 


HOME  Takenaka contents



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.