HOME
  Takenaka Contents




ギタリスト竹中俊二氏のオリジナルナイロン弦ギターです。
2013 Winter NAMMショーでは、ストークのギターをデモで演奏していただき
随分とお世話になりました。

竹中氏のデモ演奏はこちら
Demo1
Demo2
Demo3
Demo4(奥田健治氏とのDUO)


このナイロン弦ギターは、NAMMショーの会期中に、竹中氏から依頼をいただき
帰国後の2013年:2〜3月からデザインのやりとりをスタートさせ
何度もの変更や修正を行い約半年をかけて、このスタイルに決定しました。
竹中氏の、ギターという楽器に対しての追求は、もちろんなのですが、
デザインに対するこだわり(ギター全体のフォルム、細部のディティール等々)も、半端ではありません。
このTakenaka projectをスタートしてから
私としても、かなり「これでもか」状態でデザイン案を作りましたが
そうしたやりとりの間にも、躊躇なくご自身のイメージを主張される
竹中氏の 「すべてのモノ」に対する強いこだわりと自己主張を感じました。
一流プロたる所以を、まざまざと感じ取った次第です。

じっくり作り込んで行きたいと思います。
さ、始めましょう。

【2013.8.5 メイキングスタート】




HOME  Takenaka Contents



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.