HOME  Electoric CONTENTS  NEXT 


31/塗装前下地処理



おなじみ、木部用プライマーです。

2回目を吹き付けたところです。
このようにトラがくっきりと浮き上がってきました。

塗装ブースでぶら下がっていますね。
この時間を利用して、河野は・・・・・・・・
ありゃ?またビールを飲んでいます。
(おいおい、いくらお盆休みだからと言って、ちょっと飲み過ぎじゃあないの?)

※いろいろご心配をおかけしておりましたが、やはりビールの飲み過ぎがたたって、 8/15現在、無事!軽い痛風になりました。ばんざーい!・・・・・とほほ・・・・
右足の先っぽが痛いです。(ただし今回は、通風の発作が軽かったので、明日は会社に行けそうです。)

また無意味な写真。
何でもかんでも撮った写真を載せたいという根性が・・・・みえみえ。
下地のシーラーが完了。
今回はこの状態でフィラーを塗り込んでいきます。

いつものフィラーにいつもの写真。

さらにいつものゴムべら・・・・・・

フィラーを塗り込んで1時間後、磨いております。
これは240番のペーパーですね。

細かいキズなどが埋まったら、最後に掃除機をかけ、固く絞った濡れぞうきんでペーパー粉を完全に取り去ります。
このボディのトップはメイプル、バックはポプラ。
どちらも導管があまり目立たない材です。
従ってこのフィラー行程は比較的簡単に終了しました。

おっと、ヘッド部分も忘れずに。
もう手が鳥の唐揚げに使う片栗粉でまぶされたように真っ白になっていますねえ。
もっとも、河野の手を揚げてもきっと美味しくはありませんが・・・・・なんせ、アルコール漬けになっていますので・・・・



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.