HOMEU   MAKING MENU


1/デザイン・材料の準備
材料編です。こんな材料を使っての制作です。

2/トップブックマッチ
トップ材はメイプル。トップ材が厚くて
ブックマッチも大変でした。

3/ネックの成形
ペイプルの3ピースですが、センターには
バーズアイを使用しています。
4/ボディ加工
ポプラの2ピース材を使いました。
バンドーソーで切り出します。
5/ルーター加工
手持ちの電動工具では、このルーター加工が一番大変。 テレシンラインのような、ボディに空洞を作って 箱の音をすこし・・・・・
6/ボディトップ&接着
やっとギターの形になってきました。
いよいよボディの接着です。
7/ネック調整・アーチ加工
アーチはやっぱり楽しい。
カンナで一生懸命削ってます。

8/トラスロッド
トラスロッドも、いろんなタイプがあって・・・
今回は古典的なロッドを使用。

9/ネック組み立て
ネックも形になって、いよいよ後半戦。
10/ヘッドプレート
ヘッドプレートは、黒檀を使用しています。
ヘッドプレートのデザインもなかなか・・・・
11/ヘッドインレイ
最近インレイがだんだんと細かくなっていくので
目が疲れてかないません。
12/ボディバインディング
アイボリーバインディングに、
黒白の3重パフリング。
13/ポットポケットの製作
ポットやスイッチ類が収まるポケットの製作です。
14/バックプレートの製作
ポットポケットが出来たら、次はそのフタを
作っていきます。
15/ヘッドバインディング
ネックのバインディングを巻いていきましょう。
16/ネックの加工
ネックエンドを成形しました。
17/指板フレット溝きり
指板の溝切りは堅くて大変。とくに黒檀は・・・
18/ボディ裏インレイ(その1)
いやー、ボディの裏に猫が歩く・・・
19/ボディ裏インレイ(その2)
で、歩いた後はこんな感じになりました。
20/指板インレイ
ついでに猫は指板の上も歩いていったのでした。
21/ネックの成形
ネックがやっと「それ」らしくなりました
22/指板バインディング
指板接着の前にバインディングを
巻いておきましょう。
23/ネック接着
ネックを接着していきます。
24/指板接着
指板を接着、バインディングも巻かなきゃ。
25/補修
コントロール部分のザグリやヘッドのバインディングを修正しました。
26/ブリッジ用ポストホール
ブリッジ用のポストの穴開けです。
27/フレット(その1)
さ、いよいよフレット打ち・・・のその1
28/フレットその2)
・・・で、その2。
29/塗装準備
塗装前の準備です。ひたすら磨きます。
30/マスキング
塗装していけないところをマスキング。
けっこうこれが面倒くさい作業。
31/塗装前下地処理
いつもの下地処理風景。下地用のプライマーにサンディング下地のフィラー・・・
32/塗装
エイヤッ!と吹き付けたらこんな感じになりました。思った様な色ではなかったけど、ま、コレはコレでいいか。
33/最終クリアー
やっとクリアーが吹き終わりました。
34/最終磨き
いつもの見慣れた、いつもの写真。
35/エスカッション
今回はピックアップのエスカッションも作ってしまいました。
36/配線
いよいよ作業も大詰め。配線行程です。
37/ペグ&ナット
もう、ここまで来ると後は一気に・・・
38/ナット(その2)
毎度おなじみナット加工風景
39/ピックガード
今回は黒檀でピックガードを製作しました
40/完成と反省
イヤーオツカレサマでした。完成です。
ついでに付録も・・・・


HOME  MAKING MENU


Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.