HOME  Electoric CONTENTS  NEXT 


37/ペグ&ナット



さ、どんどん行きましょう。
少し眠くなってきましたので・・・・
ペグの取り付けですね。
今回はグローバーのロトマチックタイプ・ゴールドです。
ずいぶん前に購入したのですが、最近ゴールドものが、あまり好きじゃなくなりまして、ついつい使用するのを避けていたのですが、まあ、自分用なら何でもいいか・・・くらいの軽ーい感じでこのゴールドにしました。

はい、取り付け完了。
取り付け手順は、他のメイキングにも出てきますので、今回は省略。

裏面は、こんな感じになってます。

もう一度表面。
意外と、ゴールドがあってますね・・・・
いやー、一生このペグは使わないかなあ・・と思っていたのですが、日の目を見て良かった・・・

じゃ、次はナットです。
コレも毎度おなじみの写真ですね。
このようにナットを当てて、カッターで切り込みを入れて(もちろんナット幅より0.5mmくらい狭く)

このようにあて木を使って薄刃のノコで切っていきます。

切り込みが完了。
切り込みはバインディングの下面までですので、注意して決して切り込みすぎないよう、慎重に切ります。

で、必ずこのように塗装面が割れてこないようデザインナイフで、カットする部分に切り込みを入れます。
これをしておかないとナットがはまる部分をノミなどで削ったとき、必ずクリアーの塗装面が割れますので、この作業は「絶対」です。

反対側も・・・

で、このような小さなノミなどを使ってナットがはまる溝を掘っていきます。
この時、注意する事は「決して掘りすぎない」事。
「もうちょいかな?」と思った時点で手を休め、確認。
「もういいかな?」と思った時点で手を休め、確認。
の繰り返しですね。
しかも平らに!このナット面が波を打ってるようではいけません。
仕上げは、このようにヤスリで。
河野は、このヤスリをかけるとき、非常にゆっくりと動かして作業します。シャカシャカとヤスリを動かすと、大抵はこのナット面がアールになってしまい、ナットが密着しなくなってしまいます。
とにかく平らに!・・・を合い言葉に、慎重に作業をしましょう。

このようにナットがはまります。
ヘッド面にかけて斜めになっているので、最終的にはナットの下面もネックヘッドの傾斜に合わせた角度をつけます。

こんな感じですね。



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.