HOME  Electoric CONTENTS  




40/完成!・・・と、反省!



イヤー出来ました。
思った以上に渋い感じになりました。
それと、けっこう重量が・・・重い。
レスポールより重いかもしれませんね。
音は、非常にいいです。ピックアップがオーバーワウンドタイプなので、若干ひずみっぽく・・・
河野のブルース練習ギターの完成です。

さ、もう気持ちは、次のギター・・・

■付録■
こんな所をミスっちゃってます!編
いやー、結構ミスがあるのですよ。
いつもは、なるべくそんなところは見せないようにしているのですが、
今回は自分のギター・・・と言う事もあるし、
ミスを大公開!
早く、こんなミスが無くなるようにせねば・・・

■ミス(その1)
エスカッションが
割れてしまいました。十分注意してビスを取り付けたのですが・・・・やはり、木で作ると言う事は・・・難しいモンですね。

■ミス(その2)
ビスのサイズが合っていません。
妙に大きいんですよね、ビスが。
クロームとかであれば、小さなサイズもあるのですが、どうしてもこの部分は黒っぽいビスにしたかったので、結局、3mmx10mmというビスを使用したのですが、このエスカッションにはオーバーサイズでした。
けっこう、かっこ悪い!

■ミス(その3)
ブリッジのポスト用ブッシュをボディに叩いて入れるときに、あて木の後がついてしまいました。
慎重に作業を行えば、こんな傷も付かなかったのに・・・・
もう、完全なイージーミスですね。

■ミス(その4)
少しわかりにくい写真ですが、ヒールの部分の塗装が剥げてしまいました。ドリルによるバフがけの「しすぎ」が原因です。
こういうエッジ部分は、本当に慎重に作業しないといけないのに、調子に乗ってエイヤっ!と磨いた結果がコレですよ。
■ミス(その5)
裏面のフタ・・・・すき間が大きい。
写真で見るとそれほどでもないのですが、意外と目立ちます。
もう少し精度を高くする必要があるなあ・・・

■ミス(その6)
ボディの表面、ネックの付け根部分。
指板横に細かい凸凹が・・・・
けっこう慎重に磨いたつもりだったのに・・・
塗装すると、こういうアラが出てくるんですね。
塗装前の白木状態では、なかなか分からないんですよ。
こうした凸凹が・・・・
塗装して光が当たると・・・・・悲しい。



 

Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.