HOME
 Seiuchi2 Archtop contents  NEXT



6/ブロックの取り付け

 

曲げが終わった所ですね。
結構、時間がかかりました。

次はブロックです。
これはエンドブロックをマホガニー材から
切り出しているところ。

エンド部分です。
まずは、左右のサイド材を接着するための下準備。
左右サイド材のエンドセンターを出します。

これはエンドブロックを切り出しているところ。

 

ボディエンド部分を、エンドブロックにマーキングしています。

こんな感じですね。

バンドソーでザックリと切り出しました。

おっと、元に戻ってサイド材の、エンドセンター出し風景。

カットしていきましょう。

サイド材の両側をカットしました。

エンドブロックの両端にアールをつけておきます。

はい、これでエンドブロックの完成。

これはヒールブロックを切り出しているところですね。

このようにカッタウエイ部分は、
センター軸に対してストレートではないので
あとで加工をしていきます。
さ、エンドブロックを接着していきましょう。
このあと、エンドブロック接着の完成写真がありませんでした。
撮り忘れたのかなあ・・・・
ン?
すいません。
話があっちこっちに行って・・・・
これはヒールブロックに加工を終えた所です。
カッタウエイ部分に、すこし食い込んでいますね。
じゃ、ヒールブロックも接着していきましょう。
もう、ハヒハヒ状態です。
3つのボディに各ブロックを接着しました。
ここまでで、延べにして2日かかっています。
はい、完成。
3つのボディ素材が出来上がりました。
今のうちに、ヒール部分のはみ出しているところをカットしておきます。はい、このようにカット終了。
この部分ね。

はい、このようにカット終了。

つぎに・・・・
じつは、このギター・・・・
左右のサイド部分は、高さを変えて作ります。
BASS側の厚みを、気持ち薄くします。
これは、ギターを抱えたとき
脇の下の負担を軽減するためなんですね。
はい、厚みの調整終了。
つぎに、ボディ上面がストレート鳴るように、
このようなサンディング台で、ひたすら削ります。
ブロック部分は、なかなか斜めにならないので
このように道具を使って・・・・
削り込むこと1時間・・・・・
もうハアハアゼイゼイ状態。
ストレートラインをチェックしているところですね。
このようにサンディングします。
じゃ、最終の仕上げ工程・・・
ヒールブロックのコーナー部分にアールをつけているところですね。
はい、仕上がりは、こんな感じ。


 


HOME Seiuchi2 Archtop contents



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.