HOME
 Shozi! contents  NEXT



12/ネック嵌合&ボディ接着

 

さ、ボディ側のザグリが出来たので、次はネック側の調整ですね。
センターがずれることがないように
少しづつ削り込んでいきます。

80番に持ち替えて、慎重に・・・

接合部のストレートもしっかりチェックしながら進めます。

もちろん左右のストレートも。

トップ面も切り出しっぱなしだったので
軽くならしておきます。

エクステンションを載せてみました。
0.5 mmほど高いですが、
これは接着後に擦り合わせればOKなので、
エクステンション接合面の平面出しは、ここで終了。

さらに少しづつ削り込んで・・・・

だいぶ良い感じになって来ました。
もう少しですね・・・・。

さらに削って・・・・おっ!もう少し。

はい、無事ネックが収まりました。

つぎはボディ側との隙間を追い込んでいきます。
左側が、まだコピー用紙1枚分の隙間がありますね。

左側は、ぴったり密着していますね。

あっちを削り、こっちを擦ってやっとネックの嵌合が終了。
やはりこの作業は時間がかかります。

エクステンションを置いて、
ネックとボディとのストレートをチェックしています。
もしここで左右にぶれていたら、
もう一度、嵌合部のすり合わせのやり直しですが
なんとか大丈夫でした。
さて、いよいよバックの接着に入ります。
まず接着面になるライニング部の平面出しをします。
接着面に鉛筆でマーキングを入れて・・・

サンディングバーで接着面を綺麗に均していますね。

バックボードの接着面も、サンディングして平滑を出しておきましょう。

まず4つのクランプで「足」を作り、
ここで接着剤を塗布してバックボードを一気に接着します。
接着風景です。
この状態で1日置いておきましょう。


 


HOME Shozi! contents



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.