HOME
 Shozi! contents  NEXT


14/ネックの成形

 

さ、次はネックですね。
まずは、ネック用のじジグを作っていきます。

使用する材は、細かい木材チップを接着剤で圧縮したMDF材。
型紙を貼り、ザックリとバンドソーで切りだしました。

スピンドルサンダーで形状の仕上げをしているところ。

そのあと、ペグ穴の中心に下穴を開けておきます。

はい、ジグの完成。
いつもの事ですが、オリジナルの場合、
新しいギターを作るたびに
このようなジグを作らなくてはなりません。
ま、しょーがないですけどね・・。

でき上がったジグをヘッドの上に固定します。

この段階で、ビス留めの穴も開けて・・・

このようにヘッドに固定しておきます。

で、ジグの周りを白鉛筆でマーキングして・・・

はい、ヘッドの現物製図の出来上がり。

じゃ、バンドソーでラフカットしていきましょう。
マーキングラインの外側1mmくらいをカットしていきます。
!!カット終了。

さ、ドンドンいきましょう。
先程のジグをもう一度取り付けて・・・

トリミングしていきます。

はい、カット終了。
出来上がりは、こんな感じですね。

つぎはネック部ですね。
指板のサイズをマスキングテープでマーキングし、
そのラインに沿ってラフカットしていきます。

はい、カット終了。

これでネックのベースが出来ました。
で、この段階でヘッドの表面をサンディングしています。

さらに指板接着面の再チェック。
指板接着面のストレートは、完璧ですね。
いやあ、良かった。
つぎは指板の制作です。
まずはセンターラインを出していきましょう。
現状は73mm。
スライディングスコヤでセンター位置を出して・・・
スコヤをずらしてセンター位置をマーキングします。
次にセンター位置から割り出した指板のサイズをマーキングし・・・
はい、指板の現物製図が完成しました。
この時期は、同時進行が沢山あったので、
間違わないように指板裏へサイン?を・・・


 



Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.