HOME  TOP MENU  My SelfMENU

【2006.5.4.記】

こーのは何が楽しいのか・・・・
ずばり、この頃(2006.5月頃)は、1/50の建築模型。いやいや、面白い。
とは言っても、これは自分のためのログハウス模型。
それと1/43スケールのメタルモデルカー。
いずれも1/1スケールのギター より、遙かに小さいですが、
その「小ささ」のなかに、想像のエッセンスをぎっしり詰め込むと
何とも言えぬ満足感が味わえるわけですね。
いわゆる「カイラク」が味わえるわけです。

で、どんな風にやってたか・・・
というのを下に並べてみました。

ますは、2006年ころの河野の工房をご覧ください。このHPの「マイスペック」ページでを作った時期(約3年前)に比べ、
こんな風に変化しています。といっても、ごちゃごちゃ度は、相変わらずですが。

当時から比べると、コンピュータスペースは、ずいぶん変わりました。
G4がG5に。WINDOWSもすでに3代目。以前作った「茶箪笥PC」は、
新しいオフィスに引っ越ししました。
で、これが今回新たに制作したWindowsPCです。今回はAMDのCPUを使いましたが、スペックは「普通」にしています。ただ、1キーボードに1マウス、
でMacとWinを両方使いこなす・・・・構想が、とうとう完了。Macのワイド
モニターに対応するための新しいビデオカードが、以前の茶箪笥PCには
取り付け不可(というか、そのスペースがなかったのでした)だったので、
思い切って作り直してしまいました。
工房の全体像。ギターの塗装ブースは、現在、モデルカーの塗装ブースと
して、兼用で使っております。

はい、反対側の机。
ま、こちらは相変わらずですね。でも、バンドソーの上には、
あちこちから仕入れた、1/43のキットが・・・・・・ずらり。

 

はい、これが今年のお正月から2ヶ月ほどかけて作っていた
1/50のログハウス模型。今年、8月に完成の予定です。

全体像ですね。もちろん敷地勾配も1/50で割り出してあります。
正面から見たところ。デッキ上にいる人形は、150cmから170cmまでの
1/50サイズの人形。家族や友人たちの背の高さに合わせて作ってあります。
屋根を取り去って2階を見たところです。2階の踊り場は吹き抜けと
つながっており、その横にはこーのの作業机が・・・(やはり)

はい、反対側から見たところ。
こんな感じになるのですよ。

2階を真上から見たところですね。
このように、屋根〜2階〜1階〜地下・・・の部分をすべて外せるように
組み合わせて作っております。
で、2階部分を外して、1階全体を眺めたところです。
床にド〜ンと置いてある机は、1800x1200mmの大きな囲炉裏。
その奥が、うちの嫁が「ぜひとも!」というアイランドキッチン。
キッチン・パントリー・洗面・浴室・トイレのアップですね。

1階部分を取り去った地下室。ここで友人たちとギターの練習をしよう!
・・・と、みんなで話してます。たのしみだなあ・・・


最近は、もっぱらこれ。
そりゃこんな事やってちゃ、ギターは進まないよなァ〜

塗装ブース横の机の上。
もともとこの机は、模型を作るための机だったんですが、ギターをつくり
初めてからは、ギター資料やギター材料置き場と化していました。
ま、本来の機能を取り戻した・・・ということです。
現在進行中のFERRARI。2000年のドイツグランプリ仕様ですね。
すでにクリアを吹き終わって、乾燥を待っている同じくFERRARI。
1998年アルゼンチンGP仕様です。

びみょ〜にギターの道具と、かぶってるモノもあるけど
ほとんどが模型専用・・・・
ま、こーのが何かやり出すと、結局、こーなっちゃうわけですよ。

・・・・・・と、いうように
新しいオフィス、白鳥のログ、 1/43メタル模型・・・と
忙しくって、楽しくって・・・・・。
 

HOME  TOP MENU  My Self MENU