HOME  TOP MENU  My SelfMENU


【2007.2.13.記】

このページも昨年の9月以来ですね。
約5ヶ月・・・。
さ、今回は、先日(2/9〜2/12)に久しぶりにお山に行ってきた写真などで・・・
昨年の9月から、大きく違っていることは・・・
なんと、「星を見る」という、新たな楽しみが増えてしまったこと。
先日も、何とか雲の切れた合間に、オリオン星雲などを見たいと・・頑張ってみたのですが、
残念ながら、不発でした。
すぐに雲がかかったり、あげくには雪が降り出す始末。
まあ、こんなスキー場の近くなんだから、雪は降るのがあたりまえ・・・と
考えても・・・やっぱり残念。
で、その時のスナップショットをいろいろ・・・

 

2007年2月9日〜12日の写真。

ごうごうと燃える薪ストーブ。もうこのストーブがないと、寒くて生きていけません・・・というくらい、あったかくなるストーブです。24時間フル稼働。 天井のファンです。コレも必需品。暖気がどんどん2階に上がってしまうのを防ぐためのファン。でもやっぱり1階より2階の方が、圧倒的に暖かい。
おや?天体望遠鏡や双眼鏡が三脚に・・・じつは、この天体望遠鏡。数年前に私の誕生日に嫁からのプレゼント。しかし、どうしても、もっとディープスカイが見たい・・・ということで、20cmの自動導入ニュートン式
を購入してしまいました。(まだ、来てません。待ち遠しい・・・)

ビールサーバーがセットされたアイランドキッチン。この写真を撮った日は
私と嫁の2人。次の日に友人夫婦が合流する事になってます。

おおっ!ストーブの前にいるのがウチの嫁です。
何をしてるんでしょうか?

洗面所もすっかり落ち着いて、毎日の歯磨きも快適ですよ。
あ、左のドアはトイレですね。

2階へと続く階段。
2階の吹き抜けから1階を見たところ。
はいはい、2階の私のワークスペース。(やっぱりワークテーブルは、どこに行ってもあるっ!) 現在ここでは帆船模型が進行中。
さ、もう今夜は遅いので寝ましょうか・・・・ということで・・・・ 次の朝です。到着した時も、比較的いい天気でした。雪はこんな感じ。
昨年の「積雪3m」に比べたら、今年は格段に雪が少ないようです。


道路も乾いて、まあ、大丈夫だなあ・・・な〜んて・・・・
しかし、・・・・・
遠景で見たウチのログ。
まわりはこのくらいの雪が・・・・

周囲の木々も何となく・・春の予感・・・な〜んて・・・

こんなでっかい除雪車も待機してて・・・

 

 

な〜んて、のんびりしていたら、
一転、空は掻き曇り・・・・
あ〜りゃら・・・・
もう、ばんばん雪が・・・・・・
えーっ!これじゃあ、今夜は星が見えないぞ〜!
・・・と、第2日目が始まったのでした。

はい、ここが地下室の扉。でも、冬は寒いし、夏は暑いし・・・・
いろいろ問題多いなあ・・・・
 
前の写真から約2時間後・・・・
もう完全に「雪国」」状態。うへ〜・・・帰れるかなあ?
とにかく、どんどん景色が白くなっていく・・・・これは、雪を経験したことのない人間にとって、驚異的な風景です。
ちなみに、私はスキーもしませんので、このような雪の多い土地は、過去何回か・・・程度で経験した限りです。

雪の多い地域の方からすれば、何をいまさら、バカなことを・・・と言われるのでしょうが、ホントに雪を経験したことのない人間にとっては、この空の変化の早さには、ただただ驚くばかりでした。
はい、あっという間に真っ白です。 お隣のログのワンちゃんも、なんだか寒そうな・・・・
数時間で、私の車も、はい、この通り。

まわりは雪・雪・雪・・・・
とにかく時間とともに、どんどん色がなくなっていく・・・・
すべてが白に・・・・・
道路も、真っ白寸前状態。 へらへらして写真撮ってた昨日・・・・・に比べると
なんという変貌ぶり。
さすがに日中は、スキー客などの車が通るので、まだ道路は濡れた状態ですが・・・夜になったら・・・ はい、この右端に見える除雪車が、この日の夜中の12時頃、出動していきました。

ちょっと裏山へ入ってみたら・・・・
あれ?道がなくなってるぞ・・・・・この少し先には「熊注意」の看板も。
で、、振り返ると・・・・まだこんな場所でした。
ま、「山」とは、こういう事なんですね。
おまけ写真。 寒くなって室内から写真を。バンバン雪が降って、ほとんど風景が半透明状態です。フィルターをかけたような窓の外は、何とも言えず心地いい風景。
ちょっとはれました。デッキに出て300mmの望遠であちこちを撮ってみました。
数時間ですっかり雪が積もった木々たち。
綺麗ですね。
ふと目をやると・・・・ふ〜む、普通の景色のはずが、なぜか美しい。
幻想的です。ただ、雪が降っただけなのに・・・・どうして綺麗なんでしょ?
先ほどのお隣のワンちゃん。ラブですね。すでに14歳とか・・・と聞きました。でも、この雪の風景に自然にとけ込んだ顔。いい顔です。
おっ?少し先にあるスキー場のゲレンデを望遠で・・・・
スキーヤーが(ん?ボーダーか?)動いています。実はこの写真、かなり克明に見えているんですが・・・(ウエアの色とか、ポーズとか・・・)
さすがに、この大きさにするとあまり分かりませんね。

再び・・・・降る、降る、降る・・・・・・・・
もう、どんどん、ひたすら、一直線に・・・白くなっていきます。
友人の奥さんが作ったチョコレートケーキ。
美味しかった・・・・。
友人が作ってるハンバーグ。特別な料理ではないのに、こうしてみんなでワーワー言いながら作ると、どうして美味しいんでしょ?
ま、お約束の・・・・

結局、今回は何も手を付けなかった帆船模型。
すでに3ヶ月以上・・・このまま・・・・
はい、これがロイヤルキャロラインですよ、MITANIさん。
最後の日のワークテーブル。おっ?ピーヴィーのアンプが・・・見えますね。

 

ホント、3ヶ月ぶりのログでした。
行ってるときは、そうでもない・・・・と思ってましたが・・・
自宅に帰ってくると、改めて・・・
やっぱり・・時間がゆっくり流れてた4日間でした。

HOME  TOP MENU  My SelfMENU


Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.