HOME  TOP MENU  


【2008.2.5記】

とうとう、始まっちゃいましたねえ・・・鉄道模型。
いつかは・・・始めるだろうなあ〜・・・な〜んて
自分でも、うすうす感じていたけど・・・
やっぱり、始めちゃいました。
きっかけは、上の娘が「コレを作りたい」・・・と言いだした
週間のNゲージジオラマ制作マガジン (講談社)の話から・・・。
ここ↓↓
ぢぁあ・・・不肖、わたくしもサポートを・・・
なんぞと、言いだしたのが運のつき。
もう、自分用のレイアウトが、勝手に頭の中でグルグル動き出し
娘のパーツ集めが、知らない間に「自分」用のパーツに・・・
で、おのずと指先は、自然に鉄道模型サイトへ・・・・
ありゃりゃ、知らない間に「購入」ボタンをクリック・・・
あれよあれよという間に、宅配業者が荷物を運んでくる・・・
オイオイ!こんなはずじゃあ・・・
・・な〜んて、どれほど言い訳しようとも、
結局、自分で自分を押さえきれず、またまた「無駄遣い」の領域に
足を踏み入れてしまったのでありました。
ああ〜・・・・止めよう止めよう・・・と、ずーーーーーと思ってたのに
悪魔がささやいたんでしょうねえ・・・・・・

なはははははっ!
と、いくら、いいわけしても、治りません、このクセは。
で、 いつもの嫁の一言。
「っったく、もう!・・・・・・・・・・・・」
・・・ ですね、ほんと。
反省してます。(少しだけ・・・)


ん〜〜〜〜ん、レイアウトを作るためには
まず、画面のレイアウトでしょ!
と、ワケのわかんないことを言いながら
Macのイラストレータで、一生懸命図面をひき始めたのが
2007年の10月頃・・・・。



う〜ん、
こんなヒマがあればギター作れよ!
・・・と、自分でも言いたくなるくらい
一生懸命、レイアウト図面を作っておりました。
たしか、この写真のレイアウトは
4回目くらいのレイアウト図面です。
(忙しい、忙しい・・・とか言いながら、こーいうことは、ぜんぜん苦にならない・・・私は得な性格です)

ありゃ?
レイアウトの前に・・・・・

もう、こんな列車も作っちゃってます。
チョコレートの箱に・・・・並んだ・・・
もっとあってもいいかな?

まだまだ、増殖するだろうなあ・・・
(いやいや、すでにこのほか沢山のキットが
すでに棚の片隅に・・・積んである。)

箱根登山鉄道のモハ1+モハ2ですね。
あ、ちなみに私は、鉄道車両の名前・素性等は
まったく、全然、分かりません。
撮り鉄とか、乗り鉄とか・・・いろんな「鉄」の方から
すれば、きわめて軽薄な「模型鉄」 なんでしょうね。

こんなのを一生懸命作ったり・・・・
こんなのをテーブルの上に並べてニヤニヤしてたり・・

ついつい、こんなのも買い込んできたり・・・・

568円・・・・のつまみ。
これでビールが飲めるんですよ。
いやあ・・・・・
嫁から「アホ」と言われても、返す言葉がありません。

ありゃりゃ、もう、びょーきですね。
気持ちはどんどんエスカレート。
この頃になると、いろんな鉄道模型の通販サイトとか
大須にあるKidsLandという模型専門店などにも
ヒマを見つけちゃあ・・・通ってました。

ヤフオクも、もちろん大事な情報収集の場。
そんなに必要ないでしょ!・・・と思うのですが
思わず「大人買い」・・・。
これが、また、嬉しいのよ!ホント。
昔は、欲しくても買えなかったから・・・。

嫁にも協力してもらい(ただし、いやいや・・・)
いろんなサイトでポチポチ買ってました。
あ、ここにある写真のウチ、半分くらいが
娘のレイアウト用に行ってしまいましたが・・。

ま、とーぜんのことながら
勉強も大切ですね。
どんなパーツがあるのか?
どのように組み合わせるのか?
も、いつもの事ながらひたすら勉強!
(基本的に昔の知識が通用するのは、アナログの部分だけ。随分と進化しましたねえ・・・自動運転なんてのもあるんですから・・・)
物置の奥から引っ張り出してきた
昔のNゲージ用パーツ。
ありゃあ〜・・・けっこう残ってるモノですねえ・・。
焼石膏なんてのもある・・・。
ま、ほとんど使い物にならないんだけれど・・・。
懐かしいなあ・・・
グリーンマックスのストラクチャーキット。
結局購入しただけで、使わずに廃線となった
(嫁の一喝で)初代のNゲージレイアウト。
まさに、遺産ですね。これは。
ななななな・・・・
ビニール袋も破ってない・・・・
・・・・・う〜ん・・・・
私の「無駄遣い」は、数十年前から・・・・
こりゃ、怒るわな・・・嫁さんは・・・。
ん?使えるのか?
これは、KATO (関水金属)のふる〜いポイントですね。でも、今ではやっぱり時代遅れ。
残念ながら、このポイント達と現在のレール、
いろいろ調べてみると、隔壁の差があることが判明。
結局、すべて新調することに・・・。
上の写真で、いろんなパーツが入っていた紙袋。
ありゃあ〜・・・・VANですよ。
石津さん、お元気ですか〜。
ライケンも・・・・
これは、使えるんじゃないかなあ・・・・
と、言うことで・・
レイアウトボードに着手。
900x800の寸法で発車です。
昔は1800x900で作ってましたが、
もう、そんな大きさのレイアウトは、置いておく場所が
ありませんので、作ってみたいレイアウトと置き場所との鬩ぎ合いで、この900x800という寸法に決定しました。
ま、木工作業はいつもの手慣れた風景ですので
安心して見れますね・・・。
ほ〜い、できましたよー。
さ、TOMIXのレールを並べて・・・・と、

レイアウト図面があるのに、あーでもない
こーでもないと・・・何を悩む事があるのでしょうか?
でも、悩んでるんですねえ・・・・
あ、この時はまだフレキシレールが、無かったんだァ。(あした、買いに走るぞ〜)・・・てな調子で
ま、これもレイアウトの・・・楽しみのひとつ。

で、その合間に・・・また車両作ってる。
もう、懲りないおっさんですねえ・・。
グリーンマックスのオリジナルブランド
CROSS POINTの地方私鉄タイプ電車・・・
というのを買いまして・・・
ヒマを見つけちゃあ・・・作ってました。
ん?
これは、前に出てきたグリーンのパッケージの・・・、
ヤフオクで落札した箱根登山鉄道の
モハ1とモハ2を作ってるところですね。
で、こんな発泡スチロールをカットする
カッター?・・まで買い込んできて・・・
再び「まったく、もう〜!」の嫁の声・・・

もう〜・・・すいません。
ちょっと、性格が・・・偏った人間なので・・・
わたしのばやい・・・・
どーぐが、宝石のように私を呼ぶのですよ・・・
10数年前に買ったホットボンド・・・・
残しておくもんですねえ・・・・
もう、しっかり使いました。
日本国内で、なかなか揃えられないので
業を煮やして、直接、アメリカのメーカーから取り寄せたサブテレインという、勾配が付いた発泡スチロール。
・・・ま、これ以外にもいろいろ調達しましたが。
インターネットは・・・楽しいですねえ。
で、線路を敷いて・・・
具合を確かめてるところですね・・・・
ん〜〜〜〜。
勾配は6%。
はたして非力なNゲージは、この坂を上れるのだろうか・・・?
スイッチバック部分ですね。
いろいろと鉄道模型のサイトで勉強させていただきました。
このレイアウトも、さるサイトのレイアウトを
かなりパクらせていただきました。
いずれ、そのサイトもご紹介しようと思います。
いるんですよ〜・・・
ハンダごて。
道床つきレールとフレキシレールととのつなぎ目は
ハンダを盛って磨く・・・。
ま、これは数十年前の作業と余り変わってないですが。
コレがフレキシ(正確にはフレキシブル)レール。
以前は、このレールだけでレイアウトしてたのですが・・・。
やっぱり道床つきレールの方が、簡単ですね。
さ、これからどーなるのか・・・
も、自分でもわかりません。


HOME  TOP MENU 


Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.