HOME
   TOP   NEXT



1/全体の検証、主要パーツ取り外し




1979年製、D'Aquisto Newyorkerです。
テールピース下からブリッジ手前までの
ブックマッチ部分が剥がれて(つまり割れて)しまってます。
この部分を修復するのが、今回のリペアのテーマです。

ヘッド部分も、かなりヤレが来ていますね・・・。

ヘッドだけじゃなくボディ全体も同様ですが、
このようにセルバインディングが、経年の劣化でぼろぼろになって来ています。

ネックは思ったよりきれいでした。
フレットのへたりはないし・・・・
ひょっとするとフレットは打ち替えられているかもしれませんね。

ボディ表面も、年月それなり・・ですね。

しっかりしたブリッジの作りには、改めて感心しました。

本来は、ギブソン製のジョニースミス製のピックアップなのですが
このデュアルモンド製に換装されています。
それに伴って、ピックガードも再制作されているようです。

じゃ、まず弦をはずしていきましょう。
ダダリオのフラットワウンド、.010あたり・・・の太さですね。

つぎにテールピースをはずします。
3点で止められていた、テールピース固定ビスは
時代を感じさせる、マイナスネジでした。

はい、テールピースが外れました。

ブックマッチされたエボニー製テールピースの裏側。

ヘッドから弦を外したときの弦カールで
テールピースを傷つける可能性があるので
弦の途中をニッパーでカット。
ま、どうせ部分的に錆びていたので再使用はあり得ません。

ピックガードをはずしていきます。

けっこう、でかいビスで固定されていました。

ピックガードを固定する、このビスもこのように
努力の跡が・・・・
ボディエンド側のビスは、隙間の大きさが限られるため、
このようにビスの頭周囲を削り取ってありました。

ピックアップを取り外します。
ビスは、前についていたオリジナルピックアップの
穴を利用して、取り付けられていました。

取り外したビス類などは、再組み立て時、オタオタしないよう
このようにビニール袋に入れて保管しておきましょう。

はい、ピックアップとピックガードを取り外しました。

 

取り外したDeArmond ピックアップ。
巷では、ビザールなギター&ピックアップ・・・などと
揶揄されていますが、ケニーバレルも愛用した・・・
と聞けば、単なるビザールとは違う感じがしますね。
古くて懐かしいシングルコイルの音が、
このピックアップの中に詰まってます。

はい、配線はこんな感じ。
1V・1Tのシンプルなアーチトップの王道のような配線。
と・・・・言うことで・・・・
はずしたパーツ類は、再組み立て時まで
箱に入れて保管しておきます。
真ん中のブルーのペーパータオルにくるまれたモノは、
傷がつきやすい木製ブリッジです。
ボディ裏側からも、じっくりと観察。
トラのフィギュアがきれいですね。
ディアンジェリコのネックは、センターラインが入った
3ピース構造が主でしたが、ダキストの場合、
このような1ピースタイプが主流だったようです。
さ、観察はヒール部分へ移動・・・。

あらら・・・・セルロイド素材は、約40年近くの経年に耐えきれず、ここまで劣化してしてしまいました。
ここは、最終的に何か対策をしないと・・・・、
ちょっと「ヤバイ」ですね。
(はい!このヤバイが、正しい日本語の使い方、・・・・ ま、どーでもいいですが・・・)

ヘッド裏。
写真では、特に劣化があるようには見えませんが・・・
塗装やせが進行し、このように木目がはっきりと出てきてしまった状態にあります。
コンディションは、・・いい・・・とは言えない状況ですね。
通常、40年くらいの経年では、ココまで劣化しないのですが・・・。
Newyorkerの特徴である、ヘッドトップの装飾。
本来は真鍮色に輝くのでしょうが・・・・。

ペグはシャーラー製ですね。
よく目にするNewyorkerでは、表面が段々になっている
グローバーのインペリアルタイプのイメージが強いですが、
この時期には、このようなシャーラー製のペグも
使われていたようです。

ボディ裏の劣化したセルバインディング。
このような状況を見ると、
ついつい補修したくなってしまうのですが、
しかし、それし始めると、かなりの大手術になってしまうし
またバインディングを新品に交換する・・ということは、
本来の意味での「オールド」ギターではなくなってしまうので
ここは、ぐっとこらえなければいけません。

はい、リペア本題のトップの割れ。
割れは、幅約1mmになっており、かなり重傷とも言えます。
次ページでは、この割れの補修がメインに・・・・



 


HOME    TOP


Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.