HOME  



皆さんは知ってました?
「DelRey」っていうブランド。
実は、ワタクシ知りませんでした。
かつて日本を席巻したエレキギターブームのパイオニア的存在でもある
「TEISCO」の輸出用のブランドだったそうです。
今年(2014)の夏、そのギターのリペアが、ストークの工房にやって来ました。
ピックアップが死にそう・・・なので・・・交換したい・・という依頼。
とはいえ、このヘンテコデザインのビザールギター、
もちろん現在、中古以外は、同じピックアップが存在していないので、
このギターのオーナーと相談の上
オーナー所有の、FenderJapan製のジャガーのピックアップを移植してしまおう・・・
という、何とも行き当たりばったり的なリペアになったのでありました。



1948年創業のTEISCO(創業当時はアヲイ音波研究所という社名だったそうです)が、
エレキブームの波に乗り日本国内はおろか、1965年頃にはアメリカへも輸出を盛んに行ったそうです。
で、その時の「TEISCO DELRAY(テスコ・デル・レイ)」という名称が
「テスコ」の輸出ブランドだったのでした。



で、今回リペアする、このこのギター。
シングルPUが3つのモデルであればEV3Tというタイプらしいですが・・・
今回のこのタイプ、これは品番なんだっけ・・・?
オーナーに聞いた気がするのですが、忘れてしまいました。
海外のサイトで検索してみたのですが、なかなかモデル名が見つからず
Vintage 1960's Domino Californian Electric Guitarなどという表記もありましたが
結局、EV2Tという品番でした。
しかも・・・・年代は、1969年まで幅広い・・・・
表題の1960'sは、きっと間違ってると思いますが・・・・
ま、そんなことは、どーでもよろしい!
なんつったって、シリアルもないのですから・・・。



このギターのデザインからして、ビザールを絵に描いたようなフォルムなんですが・・・
このギターのオーナーは、か〜なりこのギターがお気に入りで、
もし、交換したピックアップのマッチングが良ければ
レコーディングにも使いたい!と、鼻息あらくおっしゃってました。
(いいギター、いっぱい持ってんのにねえ・・・・)

ま、そんなことはどーでもいいです。
さ、はじめましょ!

【2014.7.28 リペア開始】








HOME

Copyright(c) Takashi Kono. All rights reserved.